« 天才上野堂の自伝マップ心理療法(83) | トップページ | 【★☆ 天才上野堂≪暴落数列≫テスト ☆★】: 回答注意点 »

2016年4月15日 (金)

NEW! 【★☆ 天才上野堂≪暴落数列≫テスト ☆★】

世界中の誰にでも理解し考えることの出来る、シンプルでノンバーバルな天才的独創性の有無をたった一問で判定出来る≪算数・数学≫テストです。レベルは【 ★☆★ 一問一分天才発想テスト≪算数・数学≫ ★☆★ 】の50分の1程度の難易度にしか過ぎませんが、日本語問題文の理解が難しい人や【一問一分~~テスト】が難し過ぎて手も足も出ない人にでも気軽に取り組めるようかなり難易度を落としての出題です。そうであっても、インドの伝説的天才数学者ラマヌジャン級の難度となっております。御了承下さい。


【★☆ 天才上野堂≪暴落数列≫テスト ☆★】

アンダー12歳の子どもでも理解できる、ある一定の法則で単純に増えたり減ったりする整数の数列(単調な整数列)を幾つか組み合わせて次の数列を作りました。A+B=0となるような整数A,Bの値を求めよ。

  2, 3, 14, 29, 87, 111, 189, 【 A 】, 207, 240, 【 B 】, ・・・



※ A+B=0となることにより、数列全体が株価の急激な落差のように数値が暴落します。小学生が習うシンプルな数列を組み合わせカタストロフィ現象を表現したこの数列問題は、自然現象等の偶然起こるように見える事象もそれぞれが一定単純な法則による複合結果に過ぎないという仮定を主張しています。この≪暴落数列≫テストを解くことによって天才上野堂が与える『全ての偶然は単調な法則に支配されている』という新しく独創的な概念を大衆は改めて実感することになるでしょう。
答えが分かった人は解答を回答専用メール amana_eruwa@yahoo.co.jp にその過程と共にお送り下さい。正解者にだけ返信致します。よろしく。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

※ この問題について、解く側の反応に対して不思議に思う事の中に

たとえば次の二問など、

[例1]    3,5,7,9,【A】,13,15,【B】,・・・ や

[例2]    1,2,4,6,10,12,16,【A】,22,28,【B】,・・・ など

これらの問題は皆が喜んで解くだろう。
因みに答えは[例1]が等差数列11、17で[例2]が(素数ー1)となっている18、30だ。

これら数列問題を見て解けそうだと思い又挑戦したくなる理由はカンタンで、単にこれら数列の元ネタを知っているから、今までに何処かでやった事があり出来そうだから、という感覚なのだろう。

つまり自分の過去の記憶の中に、この数列の答えがあることを期待しているだけの思考回路に過ぎない。

しかし大抵の算数・数学に腕に覚えのある者は上の二題はストレスなく解けてしまうので、解けた事を解けなかった人間に対して誇りに思い、自身の腕が鈍っていなかったと安堵する。

ところがだ、

【★☆ 天才上野堂≪暴落数列≫テスト ☆★】のような想定レベルを超えた手の付けられない超難問になると急に不機嫌になる。

そして、やれ数学的根拠が何処にあるかだの、この問題を解く意味があるかだの

挙句の果てには数学専門知識の補間公式を持ち出してきてセンスの冴えない議論に終始する。


エーッ、お前。上の二題は文句言わずに解くクセに難問出されたら急にゴネ始めるんかいっ!


きっと、解けないことにプライドがいたく傷付けられたんだよねえ?

なので、【★☆ 天才上野堂≪暴落数列≫テスト ☆★】を周りの数学の得意な人に出す時は、上の[例1・2]とセットで出題してみればOK。

その人が普段からどんな思いで数学に接しているかがモロバレになるから。
教育者のフリして、結局は自己顕示欲の為、自分のプライドのためにやってる糞は、学問に対しても自分を圧倒的に超えた天才の存在に対しても謙虚さを持つことのデキナイ浅はかなヤツだから、直ぐに逆ギレするかこんな問題に興味ないと言って[例1・2]だけやって逃げ出すかのどちらかって事。

趣味は悪いと思うけれど、人間観察にこのテストは使えるかもねw
あまり悪用は禁止だよ、こいつの化けの皮を剥がしたいとか、普段エラソーなコト言ってるけどプライドが高いだけの糞みたいなヤツに違いない。という人間だけにしときなよっ!

回答注意点:http://uenodo.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-c79c.html




付け加え。

この【★☆ 天才上野堂≪暴落数列≫テスト ☆★】の数学的背景は・・

このテストを生み出した天才上野堂には見えていて、お前たち烏合の衆には一生かけても見えない数の法則が存在する。ってことは確かだな。

[例1・2]と同等な感覚で暴落する数列のイメージを単調数列によって織り成した結果、とでも言っておこうか。


だいたいさ、【★☆★ 一問一分天才発想テスト≪算数・数学≫ ★☆★】の第一問目で{上野堂数}の存在を問題として示しているだろ?
http://uenodo.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-dd9f.html


人類の歴史上、この{上野堂数}を生み出したのはオレが最初だぜ?

天才上野堂に見えてて、烏合の衆のオマエラに見えない数の法則なんて山のように存在する事くらいカンタンに予想できるだろ?って話。そろそろ格の違いをワカレや!って話なんよ。


なので、【★☆ 天才上野堂≪暴落数列≫テスト ☆★】 の数学背景についても数の興味深い現象を利用して創られております。

分からない人は独創的知能が無いってことなので天才上野堂氏の前では謙虚に下を向いてましょうw



ぐだぐだ屁理屈イラネ



解けヤ。解いてからモノ言えや!正々堂々数学には数学でケリつけろや、

オレ様、天才上野堂にえんえん偉そーなコト言われたくなけりゃ、解けばいいだけの話さ。


オマエラ周りの数学自慢のヤツ等片っ端から掻き集めて、解かせてミロや。



東大?医学部?大学教授?数学者?ノーベル賞受賞者?世界的高IQ保持者?人工知能?

心配するな、どいつもコイツモ解けはしないってw





天才上野堂様に勝てる訳ネーダロよ。





わかった、わかったw





解けな。




解いてから

モノ言えな。






話は

それからだ。

« 天才上野堂の自伝マップ心理療法(83) | トップページ | 【★☆ 天才上野堂≪暴落数列≫テスト ☆★】: 回答注意点 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2072697/64983000

この記事へのトラックバック一覧です: NEW! 【★☆ 天才上野堂≪暴落数列≫テスト ☆★】:

« 天才上野堂の自伝マップ心理療法(83) | トップページ | 【★☆ 天才上野堂≪暴落数列≫テスト ☆★】: 回答注意点 »